カテゴリー「02 製品情報」の記事

2013年9月27日 (金)

リユース情報を公開!

こんにちは!
ホームページに新たな特設ページを設けました。
「リユース情報」という事で、磁選機の遊休品を格安で提供させて
頂きます!…という情報です。
状態は良好な物がほとんどですので、気になる商品は是非
お気軽にお問合せ頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします!

リユース情報はこちらからご覧になれます!

2013年9月 6日 (金)

動画をアップしました。

こんにちは!
試験的ではございますが、製品の動画をアップ致しました。
今回は二重管ハウジング式マグネットについての動画となります。
是非一度ご覧下さいませ。
ホームページトップからもリンクされておりますが、
こちらからでもご覧になれます。

どうぞよろしくお願いします。

2013年8月12日 (月)

ノンマグシート その1

こんにちは、九州営業所です。

当社のオリジナル商品「ノンマグシート」は九州営業所にて製作しております。

今回はその製作現場より、どのように製作しているのかレポートしたいと思います。

 

ノンマグシートの製作工程は大きく3つに分かれます。

1、 裏面(吸着面)のガムタックの塗布

2、 表面の出力(印刷)

3、 表面のトップコート

 

まず、作業台に基材のターポリンを敷いて、マスキングテープで借り止めします。

この作業台の長さが7mなので、商品のサイズも最長7mまでとなります。

Img_0326

Img_0332

次に、ターポリンとガムタックの接着剤の役割をするプライマーを塗ります。

Img_0334

Img_0346

 

全面塗布後、約1時間乾燥させます。

次はいよいよ主役のガムタックの出番です。

まず数種類の液体を調合してガムタック液を作ります。

この分量やタイミングが非常に重要な部分です。

吸着の強弱はこの調合の分量で調節しています。

 

Img_0349

Img_0352

 

ガムタックは塗布面積に対して適正分量があります。

薄く塗っても厚く塗ってもダメなのです。

ターポリンを借り止めしたマスキングテープに1mピッチにマークを付けて

1㎡ずつ適正分量を正確に塗布していきます。

 

Img_0358

Img_0359

Img_0365

Img_0373

この作業を繰り返して、7m塗っていきます。


Img_0374

そしてこれを乾燥させれば裏面は完成です。

しかし乾燥にはある程度の温度と湿度が必要で、夏は1日程度で乾きますが、

冬は2、3日かかることもあります。

 

次回は次の工程、表面の出力についてレポートしたいと思います。

 

2013年4月 6日 (土)

テスト用マグネットを製作しました

こんにちわ

今日は新しくテスト用のマグネットを製作したので紹介します

P4043913   P4043914_2

写真は三角形マグネットバーの、テスト用マグネットユニットです

三角形マグネットバーは当社独自の商品です

粉体の流動性が悪く、ブリッジをおこしやすい製品にお勧めです

ぜひ一度テストしてみて下さい

もちろん、丸バータイプのマグネットもご用意しています

P4043915

宜しくお願いします

2012年11月30日 (金)

国際粉体工業展 只今開催中!

開催中の国際粉体工業展にマグネットプランが出展中です!
現場よりブースの写真が届きましたのでアップ致します。
当社は
製造・プロセス機器ゾーン 東1ホール A-08
にて出展中です!本日最終日は17時にて終了ですので
是非、お越し頂ければと思います!
よろしくお願い致します。

Pict0028
やってきました粉体展!

Photo
お、ここがマグネットプランのブースですね!
当社員がせわしくお客様に説明、解説をしてるみたいですよっ。

Pict0005
それでは、マグネットプランのブースに入ってみましょう^^
ちなみに製品名をクリックすると詳しい情報が開きますよ!

Pict0010
まず後方奥から。こちらはノンマグシート
マグネットバーなどを展示してます。
種類も豊富ですよー!

Pict0022
その隣は何でしょうか…?
どうやら、マグネットの測定サービスの解説や、
ラインマグネット、プレートマグネットなどが展示されてます。

Pict0016
こちらは液体用のラインに組み込むマグネットです。
様々なサイズがあり、どんな取り付け箇所にも適用できる様
当社員がラインを実際拝見した上で最適な提案をさせて頂いてます!

Pict0015
マグネットプレートは小さく簡易的な物から、取っ手付の
大きな物までこちらも多彩です。
ロケットみたいな形の子は円錐多段式磁選機です。
垂直配管に設置するとお仕事しますよ!

Pict0014
端っこでひっそりしているのはユニットバーのみなさんです。
角型丸型など、こちらもお客様のニーズにあわせて、
当社員がご提案をさせて頂いてますよ!
マグネットバーの設置ピッチの指定もできますし、
今、流行の(?)三角マグネットバーも設置可能です。

Pict0011
ブースの正面にドンと構えているのは、
ハウジング式マグネット

Pict0021
ハウジング式マグネットがあらわれた!
この子も用途にあわせて、様々な製作が可能です。
当社員は設置の時の事だけではなく、お客様のによる
清掃や普段使用の際の事も考慮して製品のご提案を
させて頂いてます。打ち合わせの際には、色んなニーズを
お聞かせ下さいね。

Pict0018
こちらの丸っこくてかわいいのはロータリー式マグネットです。
詰まりやすい粉体や、仲が良すぎて付着してしまう粉体などを
マグネット部分がぐるぐると回転して排出をしていきます。

Pict0019
最後は先日ブログにもアップしました、
ドラム磁選機です。無事にビックサイトまで来られたのですね~。
今回の展示会用に覗き窓を取り付けてあります。
サンプルがカラカラと流れるさまを是非現地でご覧下さい。

ブースには小粋な当社員が常時詰めております。
マグネットに関する事、ご相談、ご質問頂ければと思います!
終了まで@6時間の粉体工業展&マグネットプランのブースへ
是非足を運んで下さい!

2012年11月22日 (木)

国際粉体工業展 出展予定高磁力ドラム磁選機完成!

28日から開催の国際粉体工業展の準備を当社社員は日々
頑張っております!
そして本日、高磁力ドラム磁選機が名古屋営業所に到着しました。
ここから東京の会場へ直接搬入されます。
画像を数点アップいたします。是非、会場にて実物もご覧下さいね!

1

2
原料や除去された異物の流れを見やすい様に、正面と側面に
のぞき窓をつけました!
(実際の製品にはついておりません)

3

5

画像では見にくいかも知れませんが、ライトもついています!
(上部に点々とついているのがライトの照り返しです)

他にも当社の製品を多数展示予定です。
是非、足をお運び頂き一度、ご覧頂ければと思います。
お待ちしております!